AI Lecture 2015 AWS


注意)AWSの無料枠で動作したという報告もありますが、問題が発生することが多いので有料枠に切り替えておくことを勧めします。その他、よく発生する問題をQAページにまとめましたので、ご確認ください。

1. AWS コンソールにログインする

2. 以下のURLにアクセスすると、講習用のAWSイメージを自分のコンソールで起動するための画面が表示される

https://console.aws.amazon.com/ec2/v2/home?region=ap-northeast-1#LaunchInstanceWizard:ami=ami-4a42984a

3. インスタンスのタイプはc3.largeを選択して起動する

(c3.largeはMicroに比べると利用料が高いので、講習の前日まではStopしておくと良いと思います。講習が終わった時もStopするのを忘れないで下さい。ちなみに、Terminateを実行すると、イメージが消えてしまいます)

4. 起動途中に出るキーペアの設定では、ログインするためのキーペアを新しく作る xxx.pemファイルができるので、ダウンロードして無くさないようにする。

5. 起動済みインスタンスの一覧画面で、先ほど起動したインスタンスを見つけ、Public DNSに表示されているドメイン名を調べる。(Public DNSはインスタンスをStop/Startする度に変わるので気をつけてください)

6. SSHでログインする

例えば、MacやLinuxからsshコマンドでログインする場合、ステップ5で確認したDNS名(例えば「ec2-000-00-0-000.ap-northeast-1.compute.amazonaws.com」)を利用し、以下のようなSSHコマンドでログインする。(xxx.pemのパーミッションは600にしておいてください。)

% ssh -i xxx.pem ubuntu@ec2-000-00-0-000.ap-northeast-1.compute.amazonaws.com

(WindowsユーザはPuttyなどを使う方法があると思いますが、個別での対応はできませんので、ご容赦ください)

7. 確認:カレントディレクトリにpylearn2というディレクトリがあればOK。